赤帽 引越し

赤帽引越し体験談

赤帽引越し体験談

 

値段は、他の引越し業者よりも安かったと思います。

 

その時、単身の引越しで荷物も多くはなく、距離も近かったので。

 

地元で展開されているフランチャイズ方式の所でもいいかなと。

 

ただ、たくさんの赤帽さんが電話帳に名を連ねているのですが、それぞれ個人事業主であり、サービスや引越し業務の質には差がありそうでした。

 

電話帳で1番始めに名前を掲げていた赤帽さんにお願いをしました。

 

しかし、あまり丁寧な物言いの人ではなく、無愛想ではありませんでしたが、接客慣れしていない感じのおじさん1人だけでした。

 

赤帽引越し体験談

途中、引越しの作業の時に照明器具の電灯を誤って割られ、途中、その方はホームセンターに寄り、電灯を買って私に渡してくれたのですがご自身で付け直すことはしてくださらず、後でその人が帰ってから私が電灯を付け直してみたのですが、規格が合いませんでした。

 

文句をいう気にもなれなくて泣き寝入りした覚えがあります。

 

時間がなくても面倒くさがらず、ちゃんと無料の見積もりをされた方がいいと思いました。

 

赤帽さんでも当たり外れがあるので、同じ名前でも一緒だと思わずに、見積もりの段階で来られる方の人柄とか接客の態度とかもじっくり見られた方がいいと思います。

 

値段は、相談されると安くあげることもできそうです。

 

あと、できるなら、2人以上で作業される業者さんの方がいいのではないでしょうか。

 

お互いに緊張感が漂って失敗が少なそうですし、いざ、失敗した時に2人でいい方向にフォローしてくださる気がします。

 

1人の人だけが作業をされると、間違っていたり非常識な行動を取られた時に注意される方、いらっしゃいませんから。

 

シラを切られたら、こちら側もクレームがつけづらいです。

 

引越しノウハウ

 

当たり前のようですが、段ボールは多めに用意しておくにこしたことはないと思います。

 

私は甘くみていたせいで引っ越し作業の時に泣きを見ました。

 

電子レンジや炊飯器、ランプなどは購入した時の箱があったので、それに入れれば大丈夫だと思っていました。

 

しかしその箱に入れただけではひ運び出す時の手間がかかって仕方ありませんでした。

 

5階の部屋だったので何回も往復するだけでも疲れてしまいました。

 

段ボールは出来るだけ大きいものを出来るだけ多めに用意しておくのをお勧めします。

 

スーパーに置いてあるものだと衛生的にも不安なので、私は職場で処分する段ボールを拝借していました。

 

A4用紙の箱が丈夫でややおしゃれで重宝しました。

 

持ち帰るのが億劫でやめましたが、人が入りそうなくらい大きい段ボールも3つはあった方がよかったと反省しています。

 

経験上、もうひとつ言えるのは「こまめに掃除をしておくべき」ということです。

 

私の場合は引っ越しの2ヶ月前から休みのたびに1箇所ずつ掃除をしました。

 

お風呂場やベランダ、キッチンなど徹底的に綺麗にしました。

 

掃除をした後はなるべく使わないようにして過ごしました。

 

クローゼットの片付けも早めに始めました。

 

まず「いる、いらない」で服を分けました。

 

「いらない」を今度は「捨てる、あげる」で選別。

 

この時に服の断捨離は精神衛生上も効果的でした。

 

あれ以来新しい部屋に引っ越してきても物を増やしたくなくなりました。